MENU
シャワーヘッド

日テレ ポシュレで紹介されたクレイツのシャワーヘッドioファイン(io霧)はどんな効果ある?口コミを徹底調査

IO霧
ioファイン(io霧)はどんな効果ある?
ioファイン(io霧)の効果と口コミを調査したので解説します。

日テレ ポシュレで紹介されたクレイツのシャワーヘッドIOファイン(IO霧)はどんな効果ある?

日テレポシュレで紹介されたことでもおなじみのクレイツのシャワーヘッドIOファインですが、最大でなんと2億3,000万個ものウルトラファインバブルを発生させることができ、毛穴の奥の汚れまできれいに落とすことができます。

こちらの商品の魅力は、なんといっても5つの水流に切り替えることができることです。

好みや用途に合わせて水流を調整でき、5つの水流それぞれウルトラファインバブルの発生量が異なります。

敏感肌の方や赤ちゃんなどにも優しく使える直流シャワー+ミストや体を温めたい時に使える直流シャワーモードなどに切り分けられます。

また、節水効果も高く最大でおよそ57%もの節水効果が得られ、節水効果が高いとガス代の節約にも役立ち、水道光熱費を浮かせたい方におすすめです。

IOファイン(IO霧)の口コミ

IOファイン(IO霧)の口コミIOファイン(IO霧)の口コミについて調べてみました。

悪い口コミと良い口コミがあったので紹介します。

悪い口コミ

ミストシャワーは温度が下がるので、冬場に使うと冷たすぎて寒い。ミストは夏用である。
シャワーヘッドが大きすぎるためか中央からはお湯が出るが、外側から出るお湯が冷たく感じる。
節水効果が高いせいか水圧が弱くなる。
止水スイッチが付いていないので使いにくく不便だ。

良い口コミ

使っていくうちに臭いの元が落ちているのか夫の加齢臭が少しずつ消えた。
洗髪や洗顔、体を洗う時にそれぞれ違うモードにできるので良い。
普通のシャワーヘッドよりも汚れが落ちているのが良くわかる。
水道代が安くなって実際に節水効果を実感できた。

 

IOファイン(IO霧)のメリット&デメリット

IOファイン(IO霧)のメリット&デメリット次にIOファイン(IO霧)のメリットとデメリットをご紹介します。

デメリット

  • 水圧が弱すぎる
  • ミストシャワーにすると水温が冷たい
  • 止水スイッチがない

メリット

  • 5種類の水流モードに切り替えられる
  • 節水効果がある
  • ミクロの泡でこすらなくても優しく洗い流せる
  • 取り付け簡単

 

IO霧とIOファインの違い

IO霧とIOファインの違い

IO霧とIOファインの違いについてですが、商品名が違えば機能が異なるのではと思われる方も多いかもしれません。

しかし、実質的にはどちらも機能的にもサイズ的にも差はなく、どちらかが旧式の製品といったこともありません。

IOファインの場合は、ステンレスのような艶のあるシルバー色をしており、IO霧は少しマットなシルバー色をしているというデザインの差です。

まとめ

今回はクレイツのシャワーヘッドIOファイン(IO霧)についてご紹介しました。

IOファインは他社のシャワーヘッドと異なり、5つの水流モードに切り替えられ、お好みの洗い心地でお使いになれるのは大きなメリットと言えるでしょう。

皮脂汚れを実感でき、体臭にも効果が得られたというユーザーもいらっしゃるので、一度試してみてください。

ABOUT ME
HAIRE 編集部
元美容師が美しい髪に導くヘアケア商品を紹介しています。良い情報だけでなく悪い情報まで紹介してますので、購入前にチェックしてみてください。