ドライヤー

レプロナイザーは胡散臭いけど本当に効果ある?口コミと2D・3D・4D・7Dの違いも解説

レプロナイザーは胡散臭いけど本当に効果ある?口コミと2D・3D・4D・7Dの違いも解説

レプロナイザーは胡散臭いけど本当に効果あるの?

レプロナイザーの効果や口コミについて紹介します。
価格57,200円 
重量 約750g(本体のみ)
サイズ 縦253.5mm×横247mm×奥行き72.1mm
風量16.4m3/s (強)
温度約98℃

レプロナイザーは胡散臭い?本当に効果ある?

レプロナイザーは胡散臭い?本当に効果ある?

レプロナイザーは、頭皮にあるタンパク質の活性化を直接促し、髪にツヤを与える画期的なドライヤーで、決して胡散臭くありません。

従来のドライヤーでは、熱と電磁波が髪にダメージを与え、パサツキなどの原因になってしまいます。

一方、リュミエリーナ社が開発したレプロナイザーは「バイオプログラミング技術」により、頭皮や髪の分子を活性化させ、タンパク質の水分量を一定化することで、潤いを与え、ツヤを出します。

また、温風でドライ後の冷風を当てることで、髪の引き締め効果もあり、くせ毛やカラーなどで傷んだ髪質にも最適なドライヤーです。

レプロナイザーの口コミ

レプロナイザーの口コミ

悪い口コミ

SNSで話題のドライヤーだけど、あんまりサラサラにならないし、ツヤがでた感触はない。

髪が長い人には良いけど、短い人にはあまり効果ないかも。乾かすだけなら良いけど、艶はでない。

美容室で使ってたから真似して購入したけど、家ではサラサラにならなかった。重くて使いづらい。

良い口コミ

色々なドライヤーを試したけど、レプロナイザーが一番効果ある!ブリーチで傷んだ髪もサラサラになるし、ツヤもでるから最高!

髪質太いし、傷みガチだけど、めっちゃサラサラになる!しかも乾くのが速いから本当に重宝してる!

ダイソンのドライヤー壊れたからレプロナイザーのドライヤー購入!めっちゃサラサラで手ぐしでもわかる!カラーしてる人にオススメ!

レプロナイザーのメリット&デメリット

デメリット

  • 本体が重い
  • 価格が高い
  • 髪の長い人向け

メリット

  • 速乾性
  • 髪質改善
  • ツヤがでる

レプロナイザー2D・3D・4D・7Dの違い

レプロナイザー2D・3D・4D・7Dの違い
種類価格本体色風量ドライ後
2D27,500円3段階サラサラになる
3D46,200円3段階サラサラになる
4D57,200円3段階サラサラ&ツヤがでる
7D79,200円3段階サラサラ&ツヤがでる

レプロナイザーは、「2D」「3D」「4D」「7D」の全4種類を展開しています。

最も異なるのは、価格とレプロナイザーに搭載されている独自技術バイオプログラミングの量です。

「2D」「3D」「4D」「7D」の順で、バイオプログラミングの量が増え、ツヤのある美しい髪になる効果が期待できます。

特に「4D」や「7D」の場合、ドライ後は髪のサラサラ感に加え、ツヤ感もアップします。

レプロナイザーの使い方

レプロナイザーの使い方
  1. 髪をドライする時は、髪の根本まで風が通るように、手ぐしで乾かします。
  2. 乾いたら、ハリやコシが欲しい部分に風をしっかり当てて、温風と冷風を交互にあてます。
  3. 毛先のハネ、うねりなどは重点的に風を当てて、温風と冷風を交互に当てて、密度を高めるのがコツです。

時間を長めに風を当てても傷まないので、くせ毛の人やダメージが多い人は、集中的に風を当てて、バイオプログラミング技術を最大限に活かしてください。

レプロナイザーは多く風を当てるほど、効果に期待できるのが特徴的です。

まとめ

レプロナイザーは髪をサラサラにして、ツヤも出せる人気沸騰中のドライヤーです。

あまり効果を実感できないという口コミも少数派の意見としてありましたが、「ドライ後の髪が想像以上にサラサラになる!」という理由から、多くの人がレプロナイザーを愛用しています。

温風と冷風を交互に使いながら風を多く当てることで、ダメージを受けた髪でもスマートにまとまり、ツヤも出せるのが特徴です。

ドライ後のサラサラ感やツヤ感を求めるのであれば、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
HAIRE 編集部
元美容師が美しい髪に導くヘアケア商品を紹介しています。良い情報だけでなく悪い情報まで紹介してますので、購入前にチェックしてみてください。