ドライヤー

サロニア ドライヤーは壊れやすい?焦げ臭い?など言われる原因を調査

サロニア ドライヤーは壊れやすい?焦げ臭い?など言われる原因を調査

サロニア ドライヤーは壊れやすいの?

サロニア ドライヤーのドライヤーについて故障や臭いの原因を調査しました。
価格5,478円 
重量 495g
サイズ 縦202mm×横199mm×奥行き75mm(使用時、ノズル装着時)
縦202mm×横131mm×奥行き75mm(使用時、ノズル装着時)
風量2.3m3/min(TURBO時)
温度約80℃(TURBO・室温30℃・ノズル装着なし)
約103℃(TURBO・室温30℃・ノズル着用時)
created by Rinker
SALONIA(サロニア)

サロニア ドライヤーは壊れやすい?焦げ臭い?

サロニア ドライヤーは壊れやすい?焦げ臭い?

サロニア ドライヤーには、「壊れやすい」「焦げ臭い」という使用中の故障トラブルの口コミがあります。

しかし、多くの購入者に対して、故障事例や臭いなどのトラブルが発生している人は数名程度です。

これは電化製品特有の初期不良や偶発的な不具合として判断して良いでしょう。

「長年愛用している」「毎日使ってるけど壊れない」という良い口コミも多くあるため、壊れやすさに関しては心配ありません。

サロニア ドライヤーの壊れやすいに関する口コミ

サロニア ドライヤーの壊れやすいに関する口コミ

サロニアのスピーディードライヤーを3ヶ月前に購入したが、本体とコンセントが異常に熱くなる。ターボモードで使用していると熱くて火傷しそうになるので、故障依頼しました。

ターボモードが機能しなくなった。買って半年ですが、突然ターボモードだけ動かなくなり、メーカーで交換してもらう予定。

本体とコンセントを繋ぐ接続部分が断線した。使い方にも問題があるのかもしれないけど、購入して2ヶ月は早すぎる。

サロニア ドライヤーの焦げ臭いに関する口コミ

サロニア ドライヤーの焦げ臭いに関する口コミ

ターボモードを使用していると、20分くらいで焦げ臭くなる。本体も熱くなり、恐らくショートしていると思う。

パワーを強くすると焦げ臭い。家事とか感電が怖いので、メーカーに電話して交換してもらった。

最初は大丈夫だったけど、半年くらいすると焦げ臭くなった。毎日ガンガン使っていたからもう限界なのかな?

サロニア ドライヤーの寿命はどのくらい?

サロニア ドライヤーの寿命はどのくらい?

サロニア ドライヤーの寿命は約3年の寿命があります。

一般的なドライヤーの寿命は平均3年~5年と言われているため、サロニアのドライヤーの寿命が極端に短いというわけではありません。

しかし、ドライヤーはあくまで機械製品なので使用頻度や使い方で寿命が異なります。

まとめ:サロニア ドライヤーが壊れやすいワケでない

サロニアのドライヤーが壊れやすい、焦げ臭いなどの口コミを確認しましたが、購入者の割合に対して、すぐに故障した人は少数でした。

一般的なドライヤーの寿命は3年と言われているため、すぐに故障などのトラブルが発生した場合は、初期不良や偶発的な不具合の可能性があります。

もし、購入してからすぐに異変を感じた場合は保証交換の対象になる場合があるため、メーカーや購入店舗へお問い合わせください。

「とても早く乾く!」という口コミが多く、SNSなどで人気沸騰中のサロニアのドライヤーを一度試してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
SALONIA(サロニア)

ABOUT ME
HAIRE 編集部
元美容師が美しい髪に導くヘアケア商品を紹介しています。良い情報だけでなく悪い情報まで紹介してますので、購入前にチェックしてみてください。